• HOME  >  
  • リフォームのご案内

リフォームに関するご相談も
モアナハウジングへ

不動産売却や物件販売、賃貸だけでなく、住宅関連サービスも手がけるモアナハウジング。注文住宅による新築一戸建てはもちろん、ご自宅のリフォームや増改築なども持ち前のスピード感ある対応をお約束します。外壁や屋根の塗り替え、壁紙の張り替え、キッチンやトイレなど水まわりの設備入れ替えなど、どんなことでもまずはモアナハウジングまでお気軽にご相談ください。京都市・亀岡市・向日市・長岡京市で実績を持つモアナハウジングは、信頼のおける地域の専門業者と連携して、リフォームをご相談から着工、完成まで全面的にサポートいたします。

モアナハウジングではリフォームのご相談も対応します

モアナハウジングではリフォームのご相談も対応します

モアナハウジングは不動産の売買や賃貸だけでなく、住宅関連サービスにも対応いたします。注文住宅のご相談はもちろんですが、リフォームやリノベーション、ご相談から着工、完成お引き渡しまでトータルでサポートさせていただきます。もちろん、「自宅をより高い価格で売るために最低限のリフォームをしておきたい」という方もご遠慮なくご相談ください。

リフォームとはどんなもの?

リフォームとはどんなもの?

リフォームとは、古くなって傷んだり、壊れたりした箇所を元通りにすることを差します。たとえば、外壁や屋根を塗り替えて外観をきれいにしたり、壁紙を張り替えて内装を一新したりといったことは代表的なリフォームの例と言えるでしょう。また、キッチンや浴室、トイレを新しいものに替えたり、窓やサッシを遮熱性の高いものにしたりといったことも同様です。一方、家の構造に手を入れ、部屋を増やしたり、複数の部屋を一つにまとめて広大な空間をつくったりといった工事は増改築に該当します。これもまた広義のリフォームと言えるでしょう。

リフォームと建て替えを比較してみる

新築一戸建てをゼロから建てるほどではないにしても、規模によってはリフォームでもある程度のまとまった予算が必要です。築年数もそれほど経過していないような比較的新しい家なら建て替えではなくリフォームのほうがコスト的に見ても妥当ですが、リフォームそのものが大がかりだったり、家が老朽化して傷みが目立ったりするような場合は微妙なところです。場合によっては思い切って建て替えを選択したほうがよいケースもあるでしょう。なお、ある程度の目安については下表をご参照のうえ、ご検討ください。

リフォーム 建て替え
工事の前提 今ある家の一部を改修 今ある家を解体し、更地にしたうえでそこに新築一戸建てを建てる
費用相場 約300~1,500万円
(内容による)
約1,500万円~3,500万円
(内容による)
改修費用以外に
かかる諸経費
基本的に不要 解体撤去費用、仮住まい費用、引っ越し費用(家財の移動)
目安となる築年数 小規模リフォーム(水まわり・屋根・外壁)は築10〜20年、大規模リフォームは築20~30年で検討 築30年以上
間取り 構造上、手を入れられない箇所があることも 基本的に自由にレイアウトできる
工期 約1ヶ月(標準的な規模のもの) 約4~6ヶ月

※表は左右にスクロールして確認することができます。

予算をしっかり決めてからリフォームに着手!

新築ほどではないにしろ、住宅リフォームにはある程度まとまった出費が伴います。当然ですが、業者に相談される前にまずリフォームにどれだけの金額が出せるかおおよその予算を組んでおきたいところです。なお、下記ではリフォームの進め方、リフォーム費用相場をご紹介していますので、ご参考になさってください。

一般的なリフォームの進め方
この時点でしっかり予算の上限を決めておくこと!
  • ①リフォーム箇所の検討
  • ②予算の検討
  • ③リフォーム業者へ相談
  • ④現地調
  • ⑤リフォームスケジュール・見積書確認
  • ⑥契約・着工
  • ⑦完成・アフターサービス

リフォームのメリットとは?

3つの観点から、リフォームをするメリットについておさらいしておきましょう。

不動産の価値を高めるリフォーム

不動産の価値を高めるリフォーム

たとえば、長年住み続けた家を売却しようというとき、老朽化した部分が多かったり、傷んでいたりしたらそれが原因で売値が下がることがあります。もちろん、そのままでも売りに出すことはできるでしょう。ですが、現地の印象が芳しくなければ買い手もなかなか付きにくいのが実情です。築年数がそれほど経過しておらず、痛みもごくわずかならよいのですが、そうでない場合は売りやすくするためにも、より高く売るためにもリフォームしておくのがベター。確かに、リフォームには相応の費用がかかりますが、家の資産価値は確実に上がるため、投入したコスト以上に利益が出るはずです。

目的に応じた工事ができる

目的に応じた工事ができる

至るところが古くなって、ガタガタという家ならまだしも、そうでない場合は建て替えよりもリフォームの方が費用的にもかなり割安で済みます。建て替えは今ある家を生かすことなく、すべて解体し、更地にしたうえでそこに新たな家を建てるわけですから相応に高い買い物となって当然。その点、リフォームなら、必要な箇所に絞って改修できるのでムダなコストがかかりません。もちろん、築年数が相当経過した家は多少改修したところで、住み心地が大幅に改善することはないので、建て替えるしかないでしょう。

中古住宅で新築のように住める

中古住宅で新築のように住める

リフォームのよさは何といっても改修によって、中古住宅でも新築時のような印象や住み心地を再現できることでしょう。外壁や屋根を塗り替えれば、住まいの印象はガラリとよくなり、それだけでも気持ちがよいものです。また、内装を一新すれば毎日の暮らしが新鮮な印象に。また、キッチンを入れ替えれば、料理や家事が楽しくなるはずです。確かに新築や建て替えとは違って、変化しているのはごく一部かもしれませんが、それだけでも生活にハリや潤いが出ます。これはもうリフォームを経験した方なら誰でも思い当たることでしょう。

リフォームについて不安なことがあればモアナハウジングにご相談を

マイホームを建てた経験のある方でも、リフォームとなるとまだ検討したこともない、そろそろリフォーム適齢期だと思うけど何から始めてよいかわからない、という方は多いはず。とくに、ある程度まとまった資金が動く買い物だけに「失敗や後悔はしたくない」というのが正直なところでしょう。業者選びや費用のこと、そもそもどこに手を入れるべきか、どこからどこまで回収すべきか、リフォームが初めてという方にはすべて不安なことだらけかもしれません。もし、そうした心配ごとがハードルになってなかなかリフォームを進められないなら、ぜひ一度モアナハウジングに相談してみませんか? 私たちなら、不動産売却だけでなく注文住宅、リフォームまで丁寧でわかりやすい対応をお約束します。